2016年05月27日

BMW、米の相乗りアプリに出資:ハイテク新興企業への投資加速

images-19b32.jpg
BMW、米の相乗りアプリに出資:ハイテク新興企業への投資加速

独高級車大手BMWは25日、相乗りサービスのスマホアプリ「スクープ(Scoop)」を手掛ける米スクープ・テクノロジーズに投資したと発表した。自家用車を所有しない層などを取り込む狙いで、自動車メーカーの間では配車サービスなどテクノロジー系の新興企業への投資が加速している。

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は先に、配車サービスを手掛けるイスラエルのゲット(Gett)と戦略的提携を結び、同社に3億ドルを出資したと発表。トヨタもウーバーに出資する方針を示しているほか、米ゼネラルモーターズ(GM)も米配車サービスのリフト(Lyft)に5億ドルを出資している。
---------------------
相乗りされたら車は売れなくなる。だから、無視したり敵対したりするのではなく、取り込んでいく。
相乗りサービスは、発達してきたら、便利ですよね。

民泊といい、相乗りといい、いまあるものを使えばいいじゃん、という発想。それで、ホテルやタクシーより数が多くて、安くなる。

posted by TT at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

米モンサントと買収交渉:バイエル、農業化学事業を強化

images-19b32.jpg

米モンサントと買収交渉:バイエル、農業化学事業を強化

独製薬・化学大手バイエルは19日、米農業化学大手モンサントを買収する方向で交渉していることを認めた。

農業化学業界ではこのところ、過剰在庫や農産物価格の低迷を背景に再編の動きが加速。昨年12月は米デュポンが同ダウ・ケミカルとの合併で合意したほか、今年に入り中国化工集団がスイスのシンジェンタを430億ドルで買収すると発表した。

モンサントは遺伝子組み換え種子で世界最大手の地位にあり、時価総額は420億ドル超。買収が実現すれば、年商670億ドルに上る世界一の種子・農業化学企業が誕生する。

------------------
バイエルって、医薬品の会社だと思っていましたが、化学の会社なんですね。
モンサントなんて巨大な会社を買収するなんて、すごいですね。


posted by TT at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

ノルウェー年金基金、VW集団訴訟に参加へ

images-19b32.jpg
ノルウェー年金基金、VW集団訴訟に参加へ

独自動車大手フォルクスワーゲンの排ガス不正問題をめぐり、ノルウェー政府の年金運用基金であるノルウェー中央銀行投資運用局(NBIM)は、同社に対するドイツでの株主集団訴訟に参加する方針を明らかにした。
-------------------
日本の会社でも、これからいくつもあるかもね。東芝、三菱自動車、、、
年金ファンド入っている会社、たくさんあるよね。
posted by TT at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする