2016年08月22日

その仕事は、自分のためでもあり、社会のためでもある

いまなさっている仕事を、自分の生活のためにやっている、好きではないが収入のためにやっている、と自分のためが100%になってしまうといけません。
自分のためは半分で、もう半分は、社会のためにやるんだ、と。

自分のポジションも同じです。上司がいて部下がいる。これもすべて生活のためである、となってはいけません。これも半分は自分のため、半分は社会のため、とこうでなくてはいけません。
社会のためによかれと思うなら、上司に提案し、説得することも必要でしょう。後輩を指導することも必要でしょう。
ここを、会社のため、とすると時に不祥事なんかにつながるときがありますから、社会のため、と考えることが大切だと、このように思います。

自分の仕事、自分のポジションが、社会からの要請で存在していることを、いつも忘れずにいたいものです。

posted by TT at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ツキを背負ったカモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

寝る前に読むべき記事とは

本、ブログ、ニュース、ニュースの解説、その他いろいろな記事が存在しています。
とくに寝る前なんですが、その記事を読んで、
「そうだなあ」と合点がいくものと、
「いや、わたしならこうする。このように思う」と、頭の中で意見がどんどん出てくるものがあると思います。

後者の、どんどん意見が出てくる記事は、読んでいても考えていても、頭がよくなるような気がするんだけど、ほんとは全然ためにならない。
誰かとのおしゃべりの種にしかならない。

それよりも、読んで、「そうだなあ」と納得できるものを読んだほうがいい。

いま書いているこの記事も、このままではタメにならないままなので、最後に一言。


限界がきたらチャンス。成長するチャンス。あと一歩、何かにチャレンジだ。

posted by TT at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ツキを背負ったカモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

1打席目からホームランを打てなかったら、、、

完璧な準備ができてないから、始めない。
始めたけど、一度でうまくいかなかったから、やめる。

何かに挑戦して失敗した人を、見下す。

こんな人が多い。

だけど、

1打席目でホームランを打てなかったらって、引退する野球選手はいない。
その事を笑うファンもいない。

あんなに野球がうまい人たちでも、3割打つのは難しい。

それなら、初めてのことに挑戦する自分の成功確率は、、、

1割もあったらいい方だろうね。
そんなつもりでやればいい。
つまりは、始めからうまくいくはずがない、ってことだ。

posted by TT at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ツキを背負ったカモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする