2017年01月30日

フランス、砂糖入り飲料のお代わり自由が禁止に

フランスで、炭酸飲料やらスポーツドリンクやらの飲み放題サービスが禁止になりました。
ファミレスのドリンクバーの禁止です。
肥満対策だそうです。
シロップも禁止。

関連企業にとってはなかなか厳しい法律です。

肥満の原因とされる砂糖と油。
みんなが大好きなもの。
でも、敵視されるもの。

ヨーロッパの食品業界に対する締め付けは、すごく厳しいね。
日本はまだまだゆるい。
生鮮食品を取引する市場の環境も、ろくすっぽ管理してないくらいだ。築地、豊洲のことですよ。


日本のパッケージ食品には、わけのわからんものがたくさん入ってるよね。
人は、似たようなものなら安い方を買うからね。
メーカーも、似たようなものでさらに安くしようとする。
いつしか、わけのわからんものになる。
でも、これも消費者の求めた結果。

同じ値段でも、小さなお店のまともな商品より、大手メーカーの添加物入りのものを買う人が多い。


いいもの食べたかったら、ちょっと探さないといけない。
そして、何がいいものなのか、見極める目も必要。自信も必要。

ただ、いいものって、じつは高くない。
これが面白い。

今の時代、本物は割安なんだよね。


posted by TT at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ツキを背負ったカモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

東芝と日立

サブプライムローン破綻とかリーマンショックの直後、東芝は「選択と集中」とか言って勝ち組みたいな扱われ方をされていた。一方、同業の日立は莫大な損失を計上し、負け組扱いだった。
だけど、東芝の粉飾はまさにそこから始まったわけで、今じゃ会社が無くなろうとしている。いや、実体としてはもう解体してしまった。
一方、日立はしっかり立ち直った。

ダメなときは、ダメなことを認めて、黙々と改善することだね。
メディアが社長を華々しく取り上げても、信用はできない。
むしろ、持ち上げられたら、いまさらホントのことは言えなくなってしまう。

、、、ところが、日立がいま選択と集中をやってるんだよね。
切り出して身軽にするのもいいけれど、新しいこともやらないとね。社会インフラに注力するんじゃなくて、社会インフラで稼げるうちに、まったく違う会社になるくらいの変化が必要だと思う。

posted by TT at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

人生の苦しみ、投資の苦しみ

ブッダが言った。
生きることは苦しい。

生老病死
生まれるのも嫌だ
老いるのも嫌だ
病気も嫌だ
死ぬのも嫌だ

株も同じ

お金を賭けるのも嫌だ
株価が変動するのも嫌だ
暴落も嫌だ
売るのも嫌だ

いま買っていいのか
もう少しやすく買えないか
もっと早く買えばよかった
もっと遅く買えばよかった

日々の値動きに心は休まらず

売るときにも、
もっと早く売ればよかった
もっと遅く売ればよかった


生きるなら、苦しみが必ずついてくる

投資するなら、痛みもセットでついてくる


だからこそ、楽しみを見つけ、
小さな幸せに目を向け、
あるものに感謝しなければならない。

無いものではなく、あるものを見る。

できないことではなく、できたことに目を向ける。

人生、ゼロからスタートしたんだ。
もう勝ったも同然だ。

posted by TT at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする