2017年01月30日

フランス、砂糖入り飲料のお代わり自由が禁止に

フランスで、炭酸飲料やらスポーツドリンクやらの飲み放題サービスが禁止になりました。
ファミレスのドリンクバーの禁止です。
肥満対策だそうです。
シロップも禁止。

関連企業にとってはなかなか厳しい法律です。

肥満の原因とされる砂糖と油。
みんなが大好きなもの。
でも、敵視されるもの。

ヨーロッパの食品業界に対する締め付けは、すごく厳しいね。
日本はまだまだゆるい。
生鮮食品を取引する市場の環境も、ろくすっぽ管理してないくらいだ。築地、豊洲のことですよ。


日本のパッケージ食品には、わけのわからんものがたくさん入ってるよね。
人は、似たようなものなら安い方を買うからね。
メーカーも、似たようなものでさらに安くしようとする。
いつしか、わけのわからんものになる。
でも、これも消費者の求めた結果。

同じ値段でも、小さなお店のまともな商品より、大手メーカーの添加物入りのものを買う人が多い。


いいもの食べたかったら、ちょっと探さないといけない。
そして、何がいいものなのか、見極める目も必要。自信も必要。

ただ、いいものって、じつは高くない。
これが面白い。

今の時代、本物は割安なんだよね。


posted by TT at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ツキを背負ったカモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック