2017年03月02日

なぜ買われないのか。ビリングシステム 2016.12

留意事項:2016年12月発売の四季報の数字ですべて書いてます。

例えばビリングシステム。
時価総額58億円。
経常利益予想が約2億円。
これだけみたら大変な割高。
 
ですが、現金同等物54億円、有利子負債2億円。つまりネットキャッシュ52億円。
したがって、時価総額はほとんど現金の価値になってるわけです。

買収したら、黒字の会社プラスほぼ買収額と同等の現金が手に入る、そんな会社です。

四季報によれば、浮動株32%で、筆頭株主が9%です。

こういう会社、いくつかあるんですよね。
謎です。

posted by TT at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック