2017年04月07日

一番の親孝行は、豊かで楽しい人生を送ること

孝行はまず、親が楽しんでくれるところにある。
楽しみは、親がのびのびとゆったり生活できるところにある。
子が小さいときから健やかに育つというのが、すでにひとつの孝行である。
さらに、その才能を発揮して働き、周りに親切な、品のよい人物になることは、親にとってどんなに楽しいことであろうか。

毎日笑顔で暮らし、周りに親切にし、人生を楽しむ。
これこそが親孝行である。

親にお返しするつもりでよく働く、これも孝行。
人の嫌がることをせず、法律を守って生きる、これも孝行。
けれども、我々は品性を養い、才能を磨かねばならない。
毎日笑顔で暮らし、周りに親切にし、自らの才能を発揮して働き、縁のある人たちが活躍できるよう計らうこと。
これが一番の親孝行なのである。

我が子が自分自身を傷つけて生きている。これは親にとって悲しい。
他人を傷つけて生きている。これも親にとってつらく、また恥ずかしいことだ。

我が子が、豊かで楽しい人生を送ること。
つまりは幸せに生きること。
財布も心も体も温かい。そんな人生を送ること。
これが親孝行。


がんばらないといけないね。
posted by TT at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ツキを背負ったカモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448798494
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック