2017年04月07日

親孝行の話の追伸

ひとつ前の記事の追伸。


親は子を愛している。大切に思っている。
だから、我が子が自分自身を大事にしてくれると、うれしい。
さらに、人の子も大事にしてくれると、もっとうれしい。

自分を愛して、そして他人を愛する。

神様を人の親と定義するなら、
親を喜ばせる生き方こそ、人が神様を喜ばせる生き方ということになろう。
posted by TT at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ツキを背負ったカモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック