2017年04月19日

投資で大損するパターン

株式投資などの投資で大損するパターンがある。
それは、一攫千金を狙ったときだ。

損を取り戻そうと、大きくかけたとき。
調子がいいから一気に行こうと、大きくかけたとき。

大きく賭けることは問題ではない。
一攫千金を狙うことが問題。

『一夜で大金持ちになれるかもしれない』、
という誘惑に、打ち克たねばならない。
posted by TT at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449141246
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック