2017年05月25日

あなたの仕事が溜まってるのは上司のせいです。決定、決断はストレスである話

日々、いろんな決断を下しながら生活しておるわけですが、これはいちいちストレスがかかるわけです。

社長の仕事は決断すること、と言われますが、本当です。
部下の仕事が溜まってるのは、社長が決定を下さないからです。だから、いつまでもやっている。

よく「じぶんで考えて、判断して仕事を進めてほしい」なんて言われておるそうですが、これは上司が自分の仕事を部下に押し付けてるわけです。
本来は上司が判断して、仕事を進めてやらなきゃならない。
決定ってのは、ほんとにストレスなんですよね。

やることはたくさんあるんだけど、どれからやっていいかわからなくて、決められなくて、忙しいような、かといって、さっきから何もやってないような、、、これは決定することがストレスだからです。

従って、現場での決断の数を減らしてやることが大切。

前もって決めてしまうわけですな。
そして、ルーティンワークにしてしまう。

毎日の服装に悩んで疲れるなら、同じものを何着も用意するとか。

食べ物もおんなじですね。外食でメニュー決めるのに時間がかかる人は、一番安いの、とかって決めておく。

脳って、変なとこで疲れるから、気を付けないと肝心なところでサボッてしまうよね。
posted by TT at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ツキを背負ったカモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450221199
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック