2017年06月01日

怒りを制する。(ブッダのことば)より

蛇の毒が身体のすみずみにひろがるのを薬で制するように、怒りが起こったのを制する修行者は、この世とかの世をともに捨て去る。

(中村元先生訳)


怒りは、毒なんだ。
毒を制するのは薬。
怒りを制するものは、、、わたしは知らない。

ともかく、自分を咬んだ蛇を殺しても毒は消えない。

怒りも同様。
イライラする原因は怒りだ。
ムカッとする原因は怒りだ。
相手ではない。原因は内にある。

せめて、蛇には近づかない。

それでも、怒りが生じるときはある。
怒りが身体のすみずみにひろがって、大暴れする前に、まずは気付く。怒りが原因だと気付く。

とにかく、イライラは毒ですから。身体に悪いですから。

posted by TT at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ツキを背負ったカモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック