2017年06月02日

アンリマティス「そのときから、かれらは駄目になってしまったのです」

彼ら(今日の多くの芸術家たち)は自分自身に言いきかせます。

「世間に妥協することにしよう、そして、充分に金をかせいだら自分のための仕事をやろう」、と。

もうそのときから彼らは駄目になってしまったのです。

--------------------
マティスの言葉でした。

本当にそうなんですよね。
芸術家に限った話ではないけれどね。

世間に受け入れられないのも辛いけど、だからといって妥協して受け入れられても辛くなる。

お金のために、やりたいことを我慢すること。
お金のために、やりたいことをねじまげること。

まあ、すべて縁だと思って、頑張るしかないけどね。
だって、お金のためにやりたくないことやっても、大金持ちになれるわけじゃない。
逆に、お金を無視して、やりたいことやったからって、歴史に名を残せる当てもない。

でもまあ、駄目になりたくはない。

近頃は、好きなことやると成功するとか、やりたいことやると金持ちになれるとか、まあそんな話が多い。こういう話が受けるのは、みんな金持ちになりたいから、有名になりたいから。
でも、金持ちになるってのは、縁なんだよな。
才能じゃない。努力でもない。
運もあるけど、それより縁が大きい。

だから努力しても金持ちにはならない。成功者にはならない。

だけど、気をつけていれば、駄目にはならない。

posted by TT at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ツキを背負ったカモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450455512
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック