2017年06月09日

投資で大失敗する仕組み。つまりは、謙虚であること。

一度、株で資産を大きくしたのに、数年の内にスッカラカンとなり、悪くすると自殺してしまう、、、そんな話がありますね。

自殺しない方法はまた別として、成功者が転落する仕組みというのがある。

将来の自分のために、ここに記録しておく。


成功者が転落する仕組み

まず、傲慢になる。

リスクに対する警戒心がなくなる。

無謀な拡大路線に走る。

損をするが、自分の過ちを認めない(他人のせい、社会のせい、景気のせいにする)。

一発逆転を狙う。

大損する。

以上。

個人的な話に限らず、大企業がつぶれるパターンもこれ。

傲慢になった自分に気付けるか。
ルールなき拡大路線を行っていることに気付けるか。
責任を他人のせいにしている自分に気付けるか。
一発逆転を狙おうとしてる自分に気付けるか。

引き返すタイミングは、いくつかある。


まずは、傲慢にならないこと。
成功者とは、成功し続けること、成長し続けること。
つまりは、謙虚であり続けること。

posted by TT at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック