2017年06月12日

セルフ監査調書について(前回の続きの話)

前回は、会社はセルフ監査調書を作って、会計士監査を早く終わらせよう、という話でした。

で、セルフ監査して調書を作ろうとやってみると、二日目くらいに気がつくと思います。
「簡単なはずなのに、はかどらない!」と。

なぜ、はかどらないのか。
恐らく、資料を探すのに時間がかかったのではないでしょうか。

あのエクセルファイル、どれだっけ?
あの契約書、どのファイルに挟んだっけ?

まあ、そんなもんです。
つまりは、普段のやり方から直さないといけないことに気がつく。

エクセルファイルの名前は、ルールを決めてつけましょう。関連業務番号、日付、具体的名称。
そのエクセルを入れておくフォルダも同様。第三者が見ても分かるように、ルールを決めて名前をつける。

紙の資料は、きちんとファイリングしましょう。
ファイルはいつもきれいに並べておきましょう。

基本が大切ですな。

関連する記事
http://takemura-cpa.seesaa.net/s/article/452113666.html?seesaa_related=category
posted by TT at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック