2017年07月31日

IPO準備企業で、会計士を雇いたい方へ

さっきMS JAPAN で会計士の求人情報を見てたんですよね。(もう少し株価安かったら買うのになあ、という気持ちで)

で、IPO準備企業で、たくさんの会社が会計士を募集してるんですよ。
なんですけど、想定年収が700万円とかなのね。

はっきり言うと、その二倍は用意した方がいいですね。
700万円って、監査スタッフの給料で、しかも監査やってる方が楽ですから。

IPO準備企業って、ほんとゴチャゴチャしてて、やること多いんですよね。自分の仕事だけじゃなくて、周りの人たちをサポートするのが大変だから。


たしかに、
「わたしIPOした会社で経理やってました」とか、「IPOした会社でCFOやってました」とかいう人は、実際のところ、そこまで詳しくはないので、実務能力には???がつきます。
だから、監査経験のある会計士を雇うのがオススメなのです。判断は合ってます。
だからこそ、もっとお金を用意しないと、いい人は来ませんよ。

で、700万円で中途半端な会計士雇っても、「人手が足りません」とか言われて、もう一人雇う羽目になります。


僕が考えるベストな方法は、
派遣かパートで、会計士を使う方法です。
その代わり、時給は5000円。
三ヶ月くらいでいろいろキレイにしてもらうといいですよ。

小さめの監査法人や会計事務所をあたってみる、という手もあると思います。

posted by TT at 17:04| Comment(0) | 株式投資関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。