2017年08月31日

(自省録)まっすぐでいるか、もしくはまっすぐにされるか。

東芝メモリの売却がなかなか決まらないうちに、サッカー日本代表はワールドカップ出場を決めました。
コーナーキックの回数が多かったのに、コーナーキックからは得点出来なかったことが、少し残念に思いました、と。
その代わりと言っちゃなんですが、若いミッドフィルダーでスタミナ抜群の選手が出てきたのは朗報でしたね。


さてさて、とにかく給料くれるなら上の人がアメリカ人でも中国人でも韓国人でも構わない。という人と、
アメリカ人の下ならいいけど中国人の下は嫌だ、韓国人の下はもっと嫌だ。という人と、
どっちがより汚ない人間なのかなあ、と。
東芝メモリの話を見てると、そんな考えが頭をよぎりました。技術を中国や韓国に移転させてはならないとか、少し頭が古いのではないかな、と。古いだけでなく、差別的だよな、と。


マルクスアウレーリウスいわく、

理性的動物にとっては、ひとつの行動が自然にかなったものであり、同時に理性にかなったものなのである。

まっすぐでいるか、もしくはまっすぐにされるか。


というわけで、
まず、自分が嘘や隠し事のない人間でないと、逆に苦しむことになるよね。


posted by TT at 22:57| Comment(0) | ツキを背負ったカモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。