2018年02月19日

貯めることで産まれるもの。備蓄、貯蓄、

なぜ貯めるのか?

貯めると安定が生まれるから?


人間が農業をするようになり、食糧を貯めるようになった。
農業によって、人間の暮らしはだいぶ変わったわけだけど、とくに食糧の備蓄は人間社会を大きく変えた。

分業、組織化。

人口増大。

哲学、科学。

武力、権力。

征服、支配。


次に人間はお金を産み出した。
食糧は傷むのでそれほど長期に保存できないが、貨幣はその価値の保存期間がより長い。
お金を貯めた者が力を持った。

支配、格差。


次に人間は何を貯めるだろう。

いいねの数?
フォロワー?
チャンネル登録者数?

貯めることで、他者への影響力を持つ。
政治や経済を動かす力を持つかもしれない。

格差、階級。

反乱、革命。


貯められないなら、必要以上に取らない。
食糧でも貨幣でもフォロワーでも。

貯められるから、休まず働き続ける。


野菜や家畜は増やしやすい種類に特化された。
他にも食べられる植物や動物はいるけれど。

利益率の高い職業に人は移っていく。
仕事はいくらでもあるけれど。

ユーザー数の多いSNSに人は移っていく。


貯めるためには、
効率よく増やし、リスクヘッジをする。


貯めて貯めて、人は安定を手に入れただろうか?
安心を手に入れただろうか?

少なくとも楽にはなっただろうか?


「無いよりあった方がいい」

その程度だとすると、ずれてるってわけだ。
貯めるものが違うか、貯めることが違うのか?

もちろん、いまさら採集狩猟生活には戻れない。人口が多すぎる。


安心とか安定とかいう見たこともない理想を求め、人は働く。


地獄谷の猿は野生だったけれど、安定的にエサをもらえるようになって、自然界では見られない大規模集団となった。
群のリーダーの権力は強大になった。一方、常にその地位は狙われ安心はできない。


結論も主張もないボヤキ。
posted by TT at 11:56| Comment(0) | ツキを背負ったカモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

寝る前に嫌な記憶を思いだしてしまう

テストを受ける。
直後に思い出すのは分からなかった問題のこと。
出来た問題は覚えていない。

株式投資でも、損切りした銘柄は覚えているけど、少し儲けたくらいの銘柄は覚えていない。


そう、分からないことが、心に引っ掛かってて、たまに思いだしてしまう。というわけ。

なぜだったのか。


嫌な記憶もおんなじで、事実とイメージをきちんと区別して把握して、理解してしまえばいい。
紙に書き出してみればいい。

何があったのか。

なぜだったのか。


理解して、わかっちゃえば、怖くない。

posted by TT at 20:26| Comment(0) | ツキを背負ったカモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

ラベリングエラーによるミスコミュニケーション。イメージと事実を区別すること。

2dog.jpg

たとえば、『投資』というものについて、
Aさんは「危ない」とラベリングし、
Bさんは「儲かる」とラベリングしてるとする。
この二人が投資について話し合うと、意見がまとまらない。さらに、日本企業のこれからについてとか、AIの普及についてとか、関連する他のテーマについても、どうも話が噛み合わない。
それぞれが好き勝手なことを言うだけに終始してしまう。

rats.jpg

それは、それぞれが異なるラベリングをしているためですが、それ以上にそれぞれが間違ったラベリングをしているためです。

『投資』に対して、善悪や良否の評価をラベリングしている。
これが間違いです。

ラベリングに評価を入れてはいけない。

テレビの討論番組とか、おじんオバンの井戸端会議とか、ギャアギャアうるさいだけで話が噛み合わないのは、みんなラベリングエラーのせいです。
自分で勝手に評価を下してる。

イメージと事実を分けないといけないところ、イメージを事実としてしゃべってる。

頭の良い人は、話してる途中で自分で気づいたりするんですけど、普通はエラーのまま進んでいきます。

utan.jpg
で、わりと人間は自分のイメージの世界に生きてると思います。

posted by TT at 17:30| Comment(0) | ツキを背負ったカモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする