2017年08月20日

幸せを感じたくば、身近な人たちの長所を思い浮かべるのがよい

幸せを感じたくば、身近な人たちの長所を思い浮かべるのがよい。

優しい、親切だ、いつも明るい、笑顔がすてき、エネルギッシュ、行動的、プラス思考、、、


素晴らしいものに囲まれて、恵まれてるよね。
身近に人がいないなら、植物や動物でもいいよね。
posted by TT at 01:41| Comment(0) | ツキを背負ったカモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

どれだけお金をもらわずに働けるか

働く=お金をもらう
と、考えてる人が増えてるように思う。
お金もらえないなら仕事じゃない、みたいな。

仕事するならお金が欲しい、お金もらえないなら仕事じゃない、って考える人の周りには、同じ考えの人が集まるんだよな。

単純な話すると、
自分で料理してご飯を食べる、と。
だけど、料理してもお金もらえない。レストランで料理したらお金もらえるけど、自炊はお金もらえない。だから、自炊しない、と。
そしたら、その人はレストランに食べに行かなきゃならない。

お金取られるよね。

じぶんちの庭でジャガイモやニンジン育ててもお金もらえないから、育てたりしない、と。
そしたらジャガイモとニンジンは買わないと手に入らない。

これは単純な例だけどね。

会社でも、指示された仕事以上に周りを手伝う人がいるよね。社長はその人を大事にするよ。

一方、給料が変わらないならできるだけ仕事したくないって人がいるよね。

真っ先にリストラ対象だよね。


株式投資しようとして、だけど会社のこと調べたり財務分析したりしたくない、と。
証券会社で同じことしたら給料もらえるのに、自分のためにやっても給料もらえないから、やらない、と。

証券会社に手数料取られる以上のお金が消えますよ。


どれだけお金もらわずに働けるか?


この話、社長さんは自分とこの社員にしたらダメなんだけどね、ブラック企業って言われちゃうよ(笑)

でも、人生においては大事な話だと思うんだ。


上に書いた例は、やや単純で、直接的な例だけど、もっと複雑な、「こんなことにまで関係あるのか、これが因果か!?」という絡み合った例も出てくると思う。


なんでもお金に換算する癖は直さないとね。

だけど逆に、なにか人にやってもらったら(無料奉仕してもらったら)、それはとてもありがたいことだから感謝しないといけないね。

posted by TT at 11:09| Comment(0) | ツキを背負ったカモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

自問自答は『三人称』でやるのが効果的。

冷静さを取り戻すには三人称で考えるのがいいですよ、という話。

わたしもたまにやって効果を感じてましたけど、もっと意識的に取り入れたいと思います。

「あ、やばい、俺どうしよう」

これを、

「あ、やばい、〇〇はどうするんだろう」

と、やるわけですね。

Newsweek の記事です。
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/08/post-8204_1.php

哲学とかスピリチュアル的に言えば、脳が迷走するのを心がおさえる、ということかな。
心とか意思が脳をリードしないといけなくて、三人称で自分に語りかけると、心が脳に語りかける格好になって、自分らしい、あるべき判断ができるのだと思う。
posted by TT at 23:56| Comment(0) | ツキを背負ったカモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする