2017年05月25日

あなたの仕事が溜まってるのは上司のせいです。決定、決断はストレスである話

日々、いろんな決断を下しながら生活しておるわけですが、これはいちいちストレスがかかるわけです。

社長の仕事は決断すること、と言われますが、本当です。
部下の仕事が溜まってるのは、社長が決定を下さないからです。だから、いつまでもやっている。

よく「じぶんで考えて、判断して仕事を進めてほしい」なんて言われておるそうですが、これは上司が自分の仕事を部下に押し付けてるわけです。
本来は上司が判断して、仕事を進めてやらなきゃならない。
決定ってのは、ほんとにストレスなんですよね。

やることはたくさんあるんだけど、どれからやっていいかわからなくて、決められなくて、忙しいような、かといって、さっきから何もやってないような、、、これは決定することがストレスだからです。

従って、現場での決断の数を減らしてやることが大切。

前もって決めてしまうわけですな。
そして、ルーティンワークにしてしまう。

毎日の服装に悩んで疲れるなら、同じものを何着も用意するとか。

食べ物もおんなじですね。外食でメニュー決めるのに時間がかかる人は、一番安いの、とかって決めておく。

脳って、変なとこで疲れるから、気を付けないと肝心なところでサボッてしまうよね。
posted by TT at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ツキを背負ったカモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

勝利と痛みはセットです、の追伸

どんな仕事でも同じだと思います。
勝利と痛みはセットです。

で、自分が耐えられる痛みの仕事をするといいんですよね。
なぜなら、耐えられるから、怖くない。
怖がらずに、チャレンジできる。

損を怖がらずに、投資できる。

怪我を怖がらずに、相手に突っ込める。

悪口を怖がらずに、手広く商売を広げられる。

とにかく、怖がらずに、突っ込めるわけですね。

そして、勝利は、その先にある。
壁の向こうにある。
自分の心の壁の向こう。


posted by TT at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ツキを背負ったカモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

陰口を叩かれるのは世の常だ

自分なりに信じた道を行き、仕事をなし、世に出る。

すると、陰口を叩かれる。

これは世の常だ。

わざわざ自分の正しさを訴え、相手を論破しようとする必要はない。

だからといって、必ず陰口を叩かれなければならない訳でもないが。

とにかく、自分なりの道を行き、少なからぬ支援者がいるのなら、陰口を叩かれようとも不安に思うことはない。

陰口が耳に入ると傷付くけれど、気にしてはいけない。

自分が歩みを止めることを喜ぶものは誰か。
自分の正当性を主張して回ることを喜ぶものは誰か。

支援者は喜ばない。

信じた道を行くしかない。
posted by TT at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ツキを背負ったカモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする