2017年09月11日

(自省録)腹を立てるのは、

物事にたいして腹を立てるのは無益なことだ。
なぜなら物事のほうではそんなことにおかまいなしなのだから。


マルクスアウレーリウス、自省録より

posted by TT at 18:39| Comment(0) | ツキを背負ったカモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

(働き方改革)「仕事が好き」で残業?そんな人いるのかね。肝心なのは、経営者の態度の改革だ

働き方改革とか労基署対応やらで、いま残業させないキャンペーンが全国的に行われているらしい。

ネットでたまに見るが、「仕事が好きな人に残業させないのはかわいそうだ、自由にさせてほしい」といった旨のコメントがある。

しかし、はたして、そんな人はどれだけいるのだろうか。
ほとんどいないだろう。

そして、さらに言えば、好きだから残業させてくれ、というのは構わないとしても、そこに対して残業代を請求してはならないだろう。
好きで楽しくてやった上にお金がもらえるなんてあり得ない。
そんなに面白いならお金払って欲しいくらいだ。
仕事っていうのは辛いしつまらないから給料がもらえるのであって、面白いなら遊園地行くのと同じなんだから、逆に社長にお金払わないといけないよ。
そもそも、そんなに楽しくて面白いなら、社長が自分でやってる。やりたくないからお金払って人にやらせてるんだよ。


しかし、こういう基本的な考えが、社長の側にも無いから、従業員たちへの感謝も忘れてしまうし、業務の効率化についても考えないのだろうなあ。

嫌なことやってもらってる、ということを社長は忘れたらいけないんだ。
「給料払ってるんだから、なんでも言うこと聞け!」じゃ、たちの悪い客、モンスターなんとか、だよな。カッコ悪いぜ。

仕事は辛くて当たり前、それは定義。
でも、その中に楽しみを見つける。それがプロだよね。
posted by TT at 12:35| Comment(0) | ツキを背負ったカモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

人脈は金脈

人脈という言葉には、

どこかの有力者とお近づきになって、仕事を回してもらいたい。
困ったときにお金を回してもらいたい。
誰かに頼れば何かできる。


そんな気持ちが入ってます。
つまり、人脈は金脈。

保険組合か何かみたいに、困ったときに助け合える。うまく行ってる人は困ってる人を助けてあげる。それが人脈。


ところが、成功者が、「出来るだけ人脈を広げて、困ってる人たちにお金を融通してあげよう」なんてことを考えたりはしないんです。もし、そういうことをするなら、もっと富か名誉が欲しい、ということです。


人脈を作ろうと頑張ってる人は、みんな『困ってる人』か、『誰かに頼りたい人』なんですよ。


自分ひとりでやってやる!という気合いが大事です。
そして成功の軌道に乗り出すと、向こうから勝手に人脈を作りにやって来ます(お金をもらいに来ます)。
ほんとに。

おだてに乗るもよし、蹴るもよし。

自分についてきてくれた人と、力を合わせてやっていけばいいんです。

posted by TT at 16:21| Comment(0) | ツキを背負ったカモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする