2018年03月12日

(株式投資)財務分析はどの程度やるべきなのか

個人投資家の株式投資において、どのくらい財務諸表を分析するべきなのか。最低ラインはどのあたりか?
2dog.jpg
まず、「これでは足りない」というのが、ROEや自己資本比率など指標を確認するだけ、というもの。
これは足りない。

株式投資において、いや企業活動において大切なところは、やはり売上高です。
監査会計士はバランスシートと利益が好きですが、投資においては売上高がもっとも大事だと思います。

では、売上高の何を見るか?
簡単なところでは、前期比ですね。
誰もが気にします。プラスの方がマイナスよりいいに決まってる。

次は、なぜプラスになったのか?
ここを理解することがもっとも大切。
決算短信に、事業ごとの簡単な説明がありますからそれを読むことですね。

以下、いくつかの売上高増加要因と、その判断について。

「よしよし、調子いいね」パターン
メイン事業の売上高がきっちり伸びている。新規サブ事業も勢いよく伸びている。


「まあまあ、なのかな。様子を見るか」
メイン事業は停滞。買収事業の上乗せがあるのみ。


「これはだめかも」
メイン事業の売上高が減少。小規模サブ事業が伸びて、トータルでギリギリプラスになっている状態。


で、大事なことは、判断したら行動すること。
売買行動につなげること。
買い増すか、ホールドか、売るか。

koara.jpg
執拗に調べ、考え、そして気さくに売買する。


これですね。保有銘柄に執着しないこと。愛着がわくけど。執着しない。私たちはどの銘柄で儲けたっていいんだから。こっちで儲けて、あっちで損切りする。これでいいんです。

posted by TT at 10:18| Comment(0) | 株式投資関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

白菜が高くて下方修正(ピックルス)

ピックルスが利益の下方修正を出しました。
20180227

売上は順調だったけど、白菜が高くてコストが上がってしまったよ、と。
昨年より増益だけれど、予想よりはだいぶ下回る。


日常生活に関わる銘柄だなあ、と。
逆に、利益が良くなったとしたら、いったいどんな白菜使ってんだって話だものね。

白菜が安い年もあるだろうからね、そのときは利益がよくなるんだろうね。


posted by TT at 16:41| Comment(0) | 株式投資関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

YouTube、動画のチェックに1万人!

YouTubeに動画をあげて広告収入で稼ごう!
という人たちがたくさんいて、競争が激化して、過激な動画をアップロードする人が増えて、世間に迷惑をかける輩も出てきており、こりゃ公害だぜ!という事態まで至っており、そんな動画にうちの広告だしてんじゃねえー、ってな企業もありますから、どんどんYouTube側もアップロードしてる皆さんへの支払いをしぼってきている昨今です。

数年前はうまくすると動画再生1回あたりコンマ4円出たらしいですね。
100万再生で40万円。

でも一昨年からは100万再生で2万円。

去年からは広告収入もらえる基準が厳しくなって、今年はさらに基準が厳しくなるそうです。


それはいいんですが、
動画の内容を、暴力的なのないかとか、YouTube側がチェックするのに、今度から1万人体制でやる、と。基本はAIで、さらに人間を1万人も使うと。

訳のわからんところに、えらいコストかかるのね。もちろんサーバーコストは大変なものだろうし。

posted by TT at 01:13| Comment(0) | 株式投資関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする