2018年02月16日

YouTube、動画のチェックに1万人!

YouTubeに動画をあげて広告収入で稼ごう!
という人たちがたくさんいて、競争が激化して、過激な動画をアップロードする人が増えて、世間に迷惑をかける輩も出てきており、こりゃ公害だぜ!という事態まで至っており、そんな動画にうちの広告だしてんじゃねえー、ってな企業もありますから、どんどんYouTube側もアップロードしてる皆さんへの支払いをしぼってきている昨今です。

数年前はうまくすると動画再生1回あたりコンマ4円出たらしいですね。
100万再生で40万円。

でも一昨年からは100万再生で2万円。

去年からは広告収入もらえる基準が厳しくなって、今年はさらに基準が厳しくなるそうです。


それはいいんですが、
動画の内容を、暴力的なのないかとか、YouTube側がチェックするのに、今度から1万人体制でやる、と。基本はAIで、さらに人間を1万人も使うと。

訳のわからんところに、えらいコストかかるのね。もちろんサーバーコストは大変なものだろうし。

posted by TT at 01:13| Comment(0) | 株式投資関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

ラベリングエラーによるミスコミュニケーション。イメージと事実を区別すること。

たとえば、『投資』というものについて、
Aさんは「危ない」とラベリングし、
Bさんは「儲かる」とラベリングしてるとする。
この二人が投資について話し合うと、意見がまとまらない。さらに、日本企業のこれからについてとか、AIの普及についてとか、関連する他のテーマについても、どうも話が噛み合わない。
それぞれが好き勝手なことを言うだけに終始してしまう。


それは、それぞれが異なるラベリングをしているためですが、それ以上にそれぞれが間違ったラベリングをしているためです。

『投資』に対して、善悪や良否の評価をラベリングしている。
これが間違いです。

ラベリングに評価を入れてはいけない。

テレビの討論番組とか、おじんオバンの井戸端会議とか、ギャアギャアうるさいだけで話が噛み合わないのは、みんなラベリングエラーのせいです。
自分で勝手に評価を下してる。

イメージと事実を分けないといけないところ、イメージを事実としてしゃべってる。

頭の良い人は、話してる途中で自分で気づいたりするんですけど、普通はエラーのまま進んでいきます。

で、わりと人間は自分のイメージの世界に生きてると思います。

posted by TT at 17:30| Comment(0) | ツキを背負ったカモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

主義や宗派を変えることが答えではない

主義や宗派を変えることが答えではない。
資本主義とか共産主義とかキリスト教とかイスラム教とか終身雇用とか成果主義とか、そういうものを乗り変えても、根本の問題は解決されない。
だって、どれも正しいけど、また不完全でもあるから。

人は間違える。
他人を束縛し、非難し、虐げ、傷つける。


束縛から解放へ。
正解はこの方向性だけ。

健康問題も家庭問題も、会社の残業を減らすのも同じ。
違いではなく共通点に注目しよう。

posted by TT at 11:23| Comment(0) | ツキを背負ったカモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする