2018年05月29日

新しい道に進むときの心構え。やりたいことをやって、痛みを学ぶ

人生は、痛みを学ぶ旅だ。
utan.jpg
やりたいことをやる。そして、新しい痛みを知る。

たとえば結婚する。そして、夫婦生活を送ることの痛みを知る。夫として、妻としての痛みを学ぶ。
それ以外は楽しい。

独立起業する。社長の痛みを学ぶ。それ以外は楽しい。

投資家になる。投資家の痛みを知る。それ以外は楽しい。


新しい道に進むとき、なにか夢を叶えようと頑張るとき、必ず痛みを知ることになる。

だから、はじめから「わたしは新たな痛みを学びます」と心構えを持っておけばいい。

いいことばかりだと思い込んでると、ちょっとした痛みで嫌になっちゃうからね。


posted by TT at 12:46| Comment(0) | 俺の雑念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

最近、世の中を疑ってばかりだ。だから不景気なんだ。

最近、世の中を疑ってばかりだ。と、ふと思った。
2dog.jpg
たとえば加工食品。原材料をチェックする。そこに普通スーパーマーケットでは手に入らない名前のものが書いてあれば、「なんか堂々と言えないことをやってんだろうな」と疑う。

安心だの安全だの謳ってても、そんなの鵜呑みにしない。

たとえば家やマンション。とにかくいろいろと調べて、質問する。価格は適正なのか、品質や状態はどうか。ガスや水道の設備はどうか。
営業マンなんか信頼できません。

株式投資だって同じ。調査は欠かせません。


外食する、服を買う、車を買う。

何を買うにしろ、とにかく信用できない。


疑いすぎかと思うけど、案外その疑いが的を射ているのでやめられない。

お金は大事だから、無駄にはしたくない。損はしたくない。損をすると負けた気がする。騙されると負けた気がする。負けたくないから疑ってかかる。


世間の皆様も同様なのだな、と。

会社のこと、疑ってる。
だから、安いものを買う。

不安があるので、高いものが買えない。

効果ないかも、体に悪いかも、同じようなものがもっと安く買えるかも、、、

騙されてるのではないか、と疑う。

2chairs.jpg

案外、『疑い』ってものが、人々の消費意欲を抑え込んでるように思った。
不景気の原因なのではないかな、と。

将来の自分に対する疑いから、とりあえず貯金しておく、いまは消費しない、ってのもあるだろうけれど、そもそも商品を疑ってる。
だから買わない。
買うとしても、安いものしか買わない。

不景気だねー。

高いものを買っても、価格差ほど安いものとの品質の差を感じずに、「買って損した」という経験をする。するともう、次は安いものを買いますよね。

当然だけど、高いものもいずれ古くなって価値が無くなる、ってことも経験してる。
古い絵画が異常な高値で取引されてるけど、品質的にはどんどん劣化してる。絵の具が褪せたり、こぼれたり。それを画商と美術館がグルになって値を吊り上げてる。アートマーケットなんて、騙しだらけの世界だ。(ちょっと話が脱線した)


持ってると価値が増す、なんてものは本当に少ない。
価値あるもの、少なくとも自分にとっては価値あるもの、そういうものを増やしていきたい。大事にしていきたい。

そのためには、疑う気持ちをなくしたい。
疑って、「まあ、これでいいや」という態度で買ったものは、なかなか愛せない。
「これが欲しい」と思ったものを買うようにしたい。

大事なのは、愛だからね。

痛みを知って、愛を知るんだなあ。

posted by TT at 11:16| Comment(0) | 俺の雑念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

(指導者)コミュニケーション10のポイント

(今回はほぼコピペ記事となります)
1、指導者が言うこと、することは、すべてコミュニケーションととらえられることを理解しておく。

2、シチュエーションに応じてどのようなコミュニケーションが有効か、熟知しておく。

3、すべてのコミュニケーションは、相手の解釈に委ねられる。意図したこととは違う形でとらえられることがあることを理解しておく。謙虚さが大事である。

4、自分なりのスタイルで、真摯にコミュニケーションを取ろうと努力する。

5、コミュニケーションスキルを高めようと、常に努力する。

6、自分のおかれた環境を読み取り、自分が伝えるべきメッセージがなんであるか見極める。

7、何を言ったかより、実際に何が伝わったかの方が大事である。

8、耳だけでなく、目と心も使って、相手の話を聞く。

9、本当に自分が思うことを、本気で伝える。

10、コミュニケーションは、それが行われた時点で取り返しがつかない、ということを理解しておく。

、、、、、、以上。

監督、コーチ、社長。
気を付けないと、すぐにパワハラになる。
悪意はなかったかもしれない。しかし、コミュニケーションをしっかり取ろうという努力を怠った時点で、それは小さな悪意なんだなあ、と思う。

posted by TT at 11:48| Comment(0) | 俺の雑念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする