2017年06月17日

起業家、創業者は立派だ。。という幻想

いやー、最近まで起業家、創業者は立派だ、と思い込んでました。
今日たまたま山崎元さんのコラムを読んで、その冒頭に書いてあったんですけど(引用しますと)
---------------------
ただ運が良くて我の強い自己承認願望が強いお金持ちを、「成功者」として崇めて社会的にも立派な人であるかのように思い込む人、
----------
これはまあ、言葉が過ぎると思いますけれど(笑)、同感ですな。

わたしも色々と経験を積みまして、上記の幻想から脱却したわけです。

思えば、会計士として働きはじめてから、『起業家ってすごいという幻想』を抱いていたなあ、と。

子供の頃から憧れていたわけじゃなく、サラリーマンやりはじめてから、抱いた幻想、憧れだった。

つまりは、その頃に植え付けられた。

そう、考えてみれば、起業家で有名な人は、よくメディアに登場する。
ちょうど、日本でもIT関係で何人も有名になった。アメリカには当然たくさんいた。

私は子供の頃から、なぜか『会社』ってものが好きだったので、起業家についても興味を持つのは自然の成り行きだった。

彼らはよくメディアに登場する。

そう、会社が大きくなるってことは、その会社の商品広告がたくさん世の中に出回っているってこと。
だからその商品が売れる。

売り出し中の女優のメディア露出を上げて、好感度をあげようとするのと同じ。
たくさんCMすれば、好感度があがる、ってもんだ。
お医者さんや弁護士さん、会計士さんがホームページで顔出しするのは、好感度をあげるため。

つまり、起業家の好感度も上がったんだな。
彼らがたくさんメディアに出ることによって。
もともと彼らはうまいんだ、そういうの。だから会社が大きくなったんだから。

メディアに出ない社長は、認知度も低いけど、好感度も低い。社長ってなんか偉そうな人だとか、そんなふうに思われる。


私は、「成功した」起業家をしょっちゅう見ることによって、彼らを立派な人たちだと思うようになっていたんだな。
その会社の事業内容や業績については冷静な目で見ていたくせにね。

面白いもんだ。
まあ、わたしが未熟だったから仕方ないけど。
それに、これといって損もしてないからいいけれど。
もし私が、子供の頃からの会社好きじゃなかったら、彼らの会社に妄目的に投資していたかも知れないね。


さあ、とりとめなく書いてきた。

ここらで切り上げよう。
posted by TT at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ツキを背負ったカモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

「人の役に立ちたい」と言う前に。

若い人で、「人の役に立ちたい」と言う人が多いように感じます。

何だか特別なことをしないと人の役に立たないような口振りだけど、逆に人の役に立たない仕事ってのも少ないよ。

仕事に限らない。
コンビニで買い物するときに、お店の人の顔見て、「ありがとう」とか言うだけで、人の役に立つんだよな。
当然、コンビニの店員さんは、あなたの役に立ったんだよ。


まあ、豊かな時代ですからね。
社会貢献とか自己実現とか、自己承認欲求とか、そんなことを求めるよね。
衣食住満たされて、次は金銭、名誉、名声が欲しくなるわな。
金持ちに生まれたら、地位や名誉が欲しくなる。

人は持ってるのに、自分には無いものが欲しいよね。

まあ、付き合う人を変えた方がいいね。
結局のところね。
posted by TT at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ツキを背負ったカモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

セルフ監査調書について(前回の続きの話)

前回は、会社はセルフ監査調書を作って、会計士監査を早く終わらせよう、という話でした。

で、セルフ監査して調書を作ろうとやってみると、二日目くらいに気がつくと思います。
「簡単なはずなのに、はかどらない!」と。

なぜ、はかどらないのか。
恐らく、資料を探すのに時間がかかったのではないでしょうか。

あのエクセルファイル、どれだっけ?
あの契約書、どのファイルに挟んだっけ?

まあ、そんなもんです。
つまりは、普段のやり方から直さないといけないことに気がつく。

エクセルファイルの名前は、ルールを決めてつけましょう。関連業務番号、日付、具体的名称。
そのエクセルを入れておくフォルダも同様。第三者が見ても分かるように、ルールを決めて名前をつける。

紙の資料は、きちんとファイリングしましょう。
ファイルはいつもきれいに並べておきましょう。

基本が大切ですな。

posted by TT at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする